マツダ キー電池 | マツダ車スマートキー電池交換方法

300

マツダ車スマートキー電池交換方法

マツダ車のスマートキー電池交換手順をご紹介します。

マツダ車 スマートキー
スマートキーの電池は急に効かなくなることが多いです。電池がなくなるとロックを解除できなくなるだけでなく、エンジンの始動も面倒になります。電池交換は意外と簡単ですので電気屋等で購入して定期的に交換しましょう。


スマートキー電池交換の仕方

では、交換してみましょう。

まず〇の部分を写真でいうと↓に下げながらキーを引き抜きます。
マツダ車 キー電池交換1

精密ドライバーでキーを2つに割る

精密ドライバー等を使用してキーを2つ割ります(バラします)。力を入れすぎてドライバーでケガをしないように注意しながら作業してください。
マツダ車 キー電池交換2

キー交換用のツールも売っています。意外と便利ですがキー交換以外には使用しないと思うので、ホームセンターなどで売っている精密ドライバーのほうがいろいろ使えて便利だと思います。
キー電池交換ツール

ゴムキャップを外す

〇印の部分にあるゴムキャップを外すと電池が見えます。このゴムキャップにはOリングがついていますので、なくさないように注意してください。
マツダ車 キー電池交換3

電池を交換する

電池が見えたら外して新品の電池を入れましょう。電池には裏表(+-)がありますので注意しましょう。電池の番号が書いてある方が上になるように取り付けます。電池はCR2025でした。
マツダ車 キー電池交換4

組み付け

Oリングをしっかり付けてゴムキャップをはめ込みます。この時点でキーのボタンを押して作動確認をしておくと良いでしょう。作動確認が終わったら逆の手順で組み付ければ完成です。
マツダ車 キー電池交換5

まとめ

キーを2つに割る作業が少し時間が掛かる人もいるかもしれませんが、自動車工場に持っていくよりは手間もかからないと思います。初めにも書きましたがキーの電池は急に効かなくなることが多いので、時間があるときにご自宅で交換しておけば外出先でのトラブルはなくなると思います。使用頻度にもよりますが2年~3年で交換をお勧めします。お疲れ様でした。

この記事がお役に立ちましたら、シェアをお願いします。

関連記事

コメントを残す

Trackback URL