N-BOX エアコンフィルター | ホンダ N-BOX エアコンフィルター交換手順

400

ホンダ N-BOX エアコンフィルター交換手順

ホンダN-BOXのエアコンフィルター交換手順です。

ホンダN-BOXのエアコンフィルター交換手順
エアコンフィルターは車外から入ってくる花粉・ゴミや室内のホコリなどをブロックすることで、車内に快適でクリーンな風を作りだしています。またエアコン内部の部品の汚れ・詰まりを防ぐ効果もあります。エアコンフィルターに詰まりがあると、風量の低下につながりますし、カビなどの菌が繁殖すると悪臭の原因になりますので定期的に交換しましょう。






エアコンフィルター交換の仕方

では、交換していきましょう。

グローブボックスを外す

グローブボックスを開け、赤〇印の部分を外側から押します。上部の引っ掛かっている部分が外れますので、手前に倒してグローブボックスを外します。

エアコンフィルター・カバーを外す

下の写真の状態になったら中の白い部分にエアコンフィルターがあります。赤〇の部分を内側に押しながら引くとフィルターカバーが外れます。

エアコンフィルターを交換する

エアコンフィルターを引き抜き、新品のエアコンフィルターを差し込みます。ホンダのエアコンフィルターには『↓AIR FROW↓』と書かれたものが多いです。他には『UP↑』と書かれたものもありますが、AIR FROWは矢印下向き、UPは上向きに取り付けましょう。

逆の手順で組み付ける

エアコンフィルターの交換が完了しましたので、元通りに組み付けます。まずエアコンフィルター・カバーを取り付けます。カチッと音がするまで確実に組み付けます。 最後にグローブボックスを戻します。グローブボックスの外側を持ち強めに押すとハマります。取外しの際に押した赤〇の部分は指を挟む恐れがありますので触らないでください。

まとめ
エアコンフィルターは各メーカーで異なりますが、一般的に1年又は12,000kmでの交換が推奨されています。使用環境によって交換時期は異なりますので、取扱説明書やメンテナンスノートを参照してください。 エアコンフィルターにはホコリやゴミの他に花粉などのアレルギー物質も除去してくれる高性能なものや、消臭効果高いものまで幅広くありますので、ご自身にあったフィルターを探してみてください。お疲れ様でした。

ホンダ車は工具を必要としない車種が多いので、フィルターを購入したらすぐに交換できますね。意外と簡単ですので、車内の匂いが気になっている人は一度点検してみるのも良いと思います。

この記事がお役に立ちましたら、シェアをお願いします。

関連記事

コメントを残す

Trackback URL