GS400 ドアミラー | レクサスGS430ドアミラー初期設定方法 

300

レクサスGS430ドアミラー初期設定

レクサスGS430のドアミラー初期設定方法です。

バッテリー上がりでレッカー搬送された車両で、オルタネーター不良にて交換、納車後にドアミラーがドアロックと同時に格納しなくなっているとの連絡をいただきました。


ドアミラー初期設定方法

エンジンを始動して運転席にあるスイッチボックス内のミラー格納スイッチを長押しします。
レスサスGS400ドアミラースイッチ ランプが高速点灯したら設定完了です。リモコンドアロックと連動してドアミラーが格納できるようになるはずです。
逆にドアロックと連動して格納する状態でミラー格納スイッチを長押しすれば解除できますので、自宅の壁に寄せて駐車する場合など使い分けて使用することもできます。

まとめ

GS430はミラー格納スイッチがボックスの中にありますので使用者が駐車のたびにボックスを開けミラースイッチで格納することは珍しいのではないかと思います。またバッテリーが上がった状態で車両が入庫すると仕様状態がわからないことが多いです。設定できることを知っているだけでも納車前に確認できてクレームの防止になるのではないでしょうか。お疲れ様でした。

この記事がお役に立ちましたら、シェアをお願いします。

関連記事

コメントを残す

Trackback URL