スズキ エブリィ ラジオアンテナ交換手順

300

スズキ エブリィ ラジオアンテナ交換手順

エブリィのラジオアンテナ交換手順です

ラジオアンテナの破損は軽自動車のバンで交換することが多いです。会社の車でナビが付いていない車両はまだまだ多いですね。走行中にラジオを聴いていて立体駐車場等に入れる時に、アンテナをしまい忘れてしまい天井などに引っ掛けてしまった。なんてことが多いようです。








ラジオアンテナ交換

それではやっていきます。

アンテナ取付ボルトを外す

アンテナの上部に2本のボルトがありますので外します。

室内の配線を外す

運転席右下にあるカバーを外します。カバーの上部から外しましょう。ツメは4カ所あります。


アンテナの配線を外す

ラジオアンテナの配線がすぐ見えますので引っ張って抜きます。


アンテナにひもを付ける

外したアンテナ線にひもを付けます。ひもの長さは配線の先から社外のアンテナの取付部より少し長くしましょう。

アンテナを引っ張り出す

アンテナを少しずつ引っ張り出します。引っかかるようなら少し押し戻して、再度引っ張るを繰り返してください。
室内の配線にも気を付けてください。

新品のアンテナを取り付ける

全て抜けたら新品のアンテナに出てきたひもを付け替えます。今度は新品のアンテナを差し込んでいきます。ひもを室内から引っ張りながら押していくと入りやすいと思います。

配線とボルトを取り付ける

最後までアンテナが入り室内に配線が出てきたら取付ボルトを付け、配線を差し込みます。あとはカバーを付けて完成です。アンテナを伸ばしラジオを調整しましょう。

まとめ

アンテナの損傷でラジオほ入りが悪いだけでもストレスになってしまい運転が荒くなることも考えられます。少しでも費用を抑えたい、自分で交換してみたいと思った人はぜひ参考にしてください。お疲れ様でした。

この記事がお役に立ちましたら、シェアをお願いします。

関連記事

コメントを残す

Trackback URL