ベンツ キー | メルセデスベンツのスマートキー電池交換手順です。

300

メルセデスベンツ スマートキー電池交換手順

メルセデスベンツのスマートキー交換手順です。

ベンツ SL65
自動車のリモコンキーは突然効かなくなることが多く、その原因は電池の消耗による事例が数多くあります。推奨交換年数は3年程度です。簡単に交換できるので定期的に電池交換をして、外出時やお出かけ前の急なトラブルを予防しましょう。








ベンツ スマートキー電池交換手順

ベンツ スマートキー2 では始めましょう。

キーを引き抜く

画像の赤〇の部分をスライドしながらキーを引き抜きます。

抜いたキーを差し込む

引き抜いたキーを画像の赤〇の部分に差し込みます。キーが入っていた場所の隣です。

こんな感じにしてください。

抜いたキーを押し込む

差し込んだキーを押し込むとキーカバーが浮いてきます。軽い力で浮きますので力を入れすぎないように注意してください。

キーカバーを外して電池を交換する

浮いてきたカバーを外して電池を交換しましょう。電池を外すには精密ドライバーがあると良いでしょう。

組み付け

電池交換が終わったらカバーを付けてキーを元の位置に差し込めば完成です。組み付け前に作動確認を忘れずにしましょう。電池はCR2025でした。

まとめ

最初にも言いましたが、自動車のキー電池は突然効かなくなります。使用頻度にもよりますが3年毎の交換をお勧めします。交換は非常に簡単ですので、外出時のトラブルを予防して快適なカーライフを送りましょう。お疲れ様でした。

この記事がお役に立ちましたら、シェアをお願いします。

関連記事

コメントを残す

Trackback URL