キー電池 ダイハツ | ダイハツ車リモコンキー電池交換手順

300

ダイハツ車リモコンキー電池交換手順

ダイハツ車のリモコンキー電池交換手順です。

ダイハツリモコンキー2
リモコンキーは電池の消耗がわかりにくく、突然効かなくなることがほとんどです。交換も簡単ですので定期的に交換してトラブルを防止しましょう。










リモコンキー電池交換手順

それでは交換を始めましょう。
ダイハツリモコンキー

リモコンキーを2つに割る

コインを画像の赤〇部分に当ててひねります(こじる)。

電池カバーを外す

同じ画像ですが、次は青〇部分の白いカバーを外します。

電池を交換して組み付ける

電池を交換して逆の手順で組み付けます。組み付け前に作動確認を忘れずにしましょう。
電池番号はCR1616でした。

まとめ

自動車のリモコンキー電池交換は簡単なものが多いのですが、電池がなくなりトラブルになるケースが非常に多いです。ホームセンター等でも購入できるので定期的に交換しましょう。使用頻度にもよりますが寿命は3年程度です。予防整備をし、外出時のトラブルを減らし、快適なドライブを! お疲れ様でした。

この記事がお役に立ちましたら、シェアをお願いします。

関連記事

コメントを残す

Trackback URL