ホンダ車 リモコンキー | ホンダ車のリモコンキー電池交換手順

300

ホンダ車リモコンキー電池交換手順

ホンダ車のリモコンキー電池交換手順です。

ホンダリモコンキー
自動車のキーは突然効かなくなることがあります。多くは電池の消耗によるものです。さっきまで鍵が開けられたのに・・・。という事例はたくさんありますので、外出時やお出かけ前の急なトラブルを防止するためにも定期的に交換しましょう。








ホンダ車キー電池交換手順

それでは始めましょう。

精密ドライバーを使いネジを外す。

精密ドライバーの+(プラス)を使い赤〇のネジを外します。固くて回らないときは作業を中止して自動車工場などで交換してもらいましょう。ネジ山がダメになると電池交換できなくなりますので注意してください。。
ホンダリモコンキーネジ部

キー・カバーを分割する

ネジが無事外れたらカバーを2つに分割させます。
赤口部分にドライバーを差し込み回します。傷がつきやすいので注意してください。
キー側面ドライバー差込口
少し口が開いたら手で作業しましょう。爪が割れないように気を付けて作業しましょう。

ボタン電池を外す

2つに割れたらボタン電池を外します。
ホンダ車リモコンキー分割
電池番号はCR1620でした。
ホンダリモコンキー電池

逆の手順で組み付ける

電池を新品に付け替えたら逆の手順で組み付けていきましょう。組み付け終わったら作動確認も忘れずにしましょう。

まとめ

キー電池は使用頻度にもよりますが、およそ3年程度で交換することをお勧めします。今回は精密ドライバー等の工具が必要でしたので、ご自宅にすでにお持ちの方しか作業できないかもしれませんが、電池は消耗品ですので定期的に交換しておくことをお勧めします。お疲れ様でした。

この記事がお役に立ちましたら、シェアをお願いします。

関連記事

コメントを残す

Trackback URL