スバル リモコンキー | スバル車リモコンキー登録方法

300

スバル車リモコンキー設定方法(イモビなし)

スバル車のリモコンキー設定方法(イモビなし)について紹介します。

スバル インプレッサ
リモコンキーを紛失した場合や、お子様が免許を取得したなど新たにリモコンキーを追加する場合は初期設定が必要になります。盗難防止のためにも紛失したリモコンキーの情報は車両からを削除しておくことをお勧めします。


リモコンキー登録方法

それではリモコンキーの登録方法を解説していきます。

リモコンキーの用意

下に記載してある登録モードにすると、すでに登録してあるリモコンキーの情報が消去されてしまいます。登録したいリモコンキーを全て用意してください。

ロアトリムカバーを外す

運転席右足元のカバー(ロアトリムカバー)を外しましょう。

キー登録用コネクターを接続する

カバーを外すと登録用コネクター(1極の白色コネクター)がありますのでキーをイグニッションスイッチから抜いた状態で接続します。

登録モードであることを確認する

白色のコネクターを接続したら運転席のパワーウィンドウスイッチにあるドアロックスイッチをアンロック(解除)側に押します。下の画像ですと赤〇部分を右側を押します。するとルームランプが点滅しブザーが鳴り登録モードになったことを知らせてくれます。

鍵を登録する

登録モードが確認できたらドアロックスイッチをアンロック側に押しながら登録するリモコンキーのボタンを2回押します。(ロック・アンロックどちらでも可)登録が正常に完了した場合はドアロックアクチュエーターがロック→アンロックと作動します。リモコンキーのボタンを押す際はゆっくり押すといいでしょう。

リモコンキーを追加登録する

追加するリモコンキーがある場合は<鍵を登録する>の作業を繰り返し行ってください。
1台に登録できるリモコンキーは4つまでです。

逆の手順で組み付ける

登録が終わったら、登録用コネクターを抜きロアトリムカバーを取り付けます。

まとめ

今回のタイプのスバル車はリモコンキーの登録・消去を同時にするもので、1つのキーを追加する場合でもすべてのキーが必要になってしまう手間のかかる感じでした。イモビライザ付きの車両に関してはディーラーでの作業になってしまいますので注意が必要です。お疲れ様でした。

この記事がお役に立ちましたら、シェアをお願いします。

関連記事

コメントを残す

Trackback URL