エアコンフィルター ハイエース | トヨタ ハイエース エアコンフィルター交換手順

400

トヨタ ハイエース エアコンフィルター交換手順

LINEで送る
Pocket

ハイエース200系のエアコンフィルター交換手順です。

エアコンフィルターは車外から入ってくる花粉・ゴミや室内のホコリなどをブロックすることで、車内に快適でクリーンな風を作りだしています。またエアコン内部の部品の汚れ・詰まりを防ぐ効果もあります。エアコンフィルターに詰まりがあると、風量の低下にもつながりますし、カビなどの菌が繁殖すると悪臭の原因にもなりますので定期的に交換または清掃しましょう。






エアコンフィルター取外手順

早速始めましょう。

グローブボックスを外す

まず、グローブボックスを開け、中の物を取り出してください。外す際に壊れてしまう恐れがあります。空にしたらグローブボックスの左側か右側の淵のあたりを持ち、少し強めの力で斜め上に引き上げます。片側が外れたら反対も同じように外します。

エアコンフィルター・カバーを外す

グローブボックスが外れたら、奥に白い長方形のカバーがあります。エアコンフィルターのカバーですので外しましょう。左側にツメがありますのでツメを押しながら手前に引きます。

エアコンフィルターを取り出す

カバーを外すとエアコンフィルターが見えると思いますのでゆっくり引き出します。フィルターに詰まったゴミ等が車内に落ちないようにまっすぐ引き抜きます。

エアコンフィルターを清掃または交換する

純正のエアコンフィルターの場合は清掃できますので、水洗いなどして、よく乾かしてから取り付けます。お気に入りのフィルターがある場合は交換しても問題ありません。初期の年式ではエアコンフィルターが装着されていない場合もありますので、中身がなかった車両は購入して取り付けてください。

逆の手順で取り付ける

清掃または交換が終わったら、組み付けていきます。まず、エアコンフィルターを取り付け、カバーをして、グローブボックスを取り付けます。グローブボックスを取り付ける際は下向きにして2か所のツメをはめてから起こしていくとスムーズに取り付けられます。


まとめ
エアコンフィルターは各メーカーで異なりますが、一般的に1年又は12,000kmでの交換・清掃が推奨されています。今回のハイエースの場合は純正品でしたら清掃できますのでコストは掛かりません。時間があるときに清掃しておくと良いと思います。お疲れ様でした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら、シェアをお願いします。

関連記事

コメントを残す

Trackback URL