デュトロ キー電池 | 日野デュトロ リモコンキー電池交換手順

300

日野デュトロ リモコンキー電池交換手順

日野デュトロのリモコンキー電池交換手順です。

自動車のキーは突然効かなくなることが多く、原因の多くは電池の寿命によるものです。キー電池の交換は非常に簡単で、電池はホームセンター等で購入できます。定期的に交換してトラブルを予防しましょう。








リモコンキー電池交換手順

ではやっていきましょう。

キーカバーを開ける

キーカバーは2つに割ることができ、内部に電池があります。まずは下画像の赤〇の部分に精密ドライバー等を差し込んでこじります。ツメが2カ所ありますので注意して外しましょう。

電池カバーを開ける

内部の電池にもカバーがついていますので、下画像の赤〇に精密ドライバーを差し込み開けます。
ツメが両サイドにありますので、割らないように軽い力で開けましょう。

電池を交換する

カバーが外れたら電池を交換しましょう。精密ドライバーで軽く浮かせると取れます。電池の向きに注意してください。電池の番号はCR2032でした。

組み付け

電池交換が終わったら組み付け前に作動確認をしてから組み付けます。電池カバーは忘れずに取り付けましょう。

まとめ

自動車のキー電池の寿命は使用頻度にもよりますが3年程度です。定期的に交換することで外出時やお出かけ前のトラブルを予防できます。100均でも電池が売っていますが長持ちはしませんので注意してください。お疲れ様でした。

この記事がお役に立ちましたら、シェアをお願いします。

関連記事

コメントを残す

Trackback URL